「ニキビができて、ストレスが溜まっている」
「ニキビ用の化粧品を使っても改善しない」
こんな悩みを持っていませんか?
今日は、ニキビを青汁で改善する方法をお伝えします。

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

大人ニキビの原因

思春期のニキビと、大人ニキビの原因が違うのはご存知でしたか?
思春期には、成長ホルモンの量が多くなり皮脂の分泌が活発に。
そして、アクネ菌が増えてニキビになってしまいます。

30代過ぎてのニキビは、生活習慣と深い関係が。
不規則な食事や睡眠不足、飲酒やたばこ、ストレスで女性ホルモンのバランスが悪くなります。

女性ホルモンのバランスが崩れると、ターンオーバーの周期が変化。
新陳代謝が悪くなり、古くなった角質が肌に残ります。
古い角質が溜まると、毛穴が詰まりやすくなりニキビができやすくなりますよ。

野菜とニキビの関係

野菜が不足すると、肌のトラブルになるのはご存知でしたか?
野菜には、ビタミンミネラルがたっぷり含まれていますね。

ビタミンAは、肌のターンオーバーを正常にしてくれる嬉しい働きが。
ビタミンBは、肌と粘膜を潤いを保ってくれる効果がありますよ。
また、皮脂の分泌を正常にしてくれる効果も。

ビタミンCは、抗酸化作用が強い成分。
新陳代謝をよくしてくれて、老廃物の排出を助ける働きがあります。
肌の弾力を保つ、コラーゲンの生成も助けてくれますよ。

便秘を解消しよう

便秘になると、腸内の環境が悪くなって老廃物が体に溜まりニキビができます。
こんなときは、野菜に多い食物繊維をたっぷり摂ると便秘が改善します。
毎日お腹がすっきりすると、ストレスも無くなりますよ。

食物繊維が多い野菜は、ブロッコリー、ごぼう、さといも、いんげんです。
しいたけ、えのき、まいたけなどきのこ類も毎日食べましょう。
こんにゃくや海藻類も、食物繊維がたっぷりですね。

258c63102bddf0ec66eb1c52c1a00060_s

ニキビには青汁が便利

ニキビで悩んでいる方は、ビタミンや食物繊維をたっぷりと摂ると肌が変わってきます。
しかし、忙しい方は食事に多くの時間を掛けられません。
食物繊維が多い食事を丁寧に作ることは難しい。

仕事が忙しくて、外食が多い方も困っているのではないでしょうか。
青汁は、水に溶かすだけで簡単にできるので忙しい人にぴったり。

最近青汁は、はちみつや抹茶のブレンドなど飲みやすくなっていますよ。
妊娠中や、産後のママの野菜不足解消にも人気ですね。

青汁を飲んだ人の感想

  • 36歳 主婦 群馬県高崎市在住
    産後1か月から、便秘が激しくなって顔にニキビができてきました。
    毎日青汁を1パック飲み始めて2週間、肌がすべすべに。
    頑固だった、便秘も良くなっていますよ。
    ヨーグルトに混ぜたり、フルーツグラノーラをプラスしています。
    母乳のことを考えて、添加物が入っていない国産の青汁を選びましたね。
    慣れないときは、砂糖を入れてもいいかなと思いますね。
  • 50歳 パート 米子市在住
    更年期に入って、体重が増えて顔に吹き出物も増えましたね。
    ホルモン療法はいやだったので、青汁を購入。
    3カ月過ぎたころ、吹き出物も少なくなりました。
    忙しくて野菜がとれないときは、助かってます。
    ドラッグストアで買っていましたが、ネットからお試しセットを買うのが一番お得ですよ。

最後に

青汁は、食物繊維がたっぷりで便秘が改善。
ビタミンの力で、新陳代謝がよくなるのでニキビに効果を発揮します。
仕事先でも飲めるので、とても便利で評判になっていますよ。