耳鳴りの原因は、自律神経の乱れが関係するのはご存知でしたか?

耳鼻科で検査をして、耳の病気がなかった方へ。
血行不良やストレスが多いと、耳鳴りの症状が出ることがあります。
今日は、青汁の耳鳴り改善効果についてお話します。

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

耳鳴りの原因(耳の病気以外)

首と肩の凝り

デスクワークの方や運動不足の方は、首の後ろの筋肉や肩が凝っていませんか?
同じ姿勢で長時間過ごすと、頭の重みが一か所に集中して、筋肉に負担が。
パソコンの画面を長い間見る作業も、首や肩が緊張しますね。
首や肩の凝りは、血行不良になりますよ。
内耳は、大事な場所で音を脳に伝えたり、体のバランスに大切な三半規管があります。
脳とつながる神経が集中している場所。
ピーとかキーンという高い音の耳鳴りは、脳の血流が悪いと言えますね。
ザーとか、ボーという低い音の耳鳴りは、目や鼻腔の血の巡りが良くないです。

ストレス

自律神経には交感神経と副交感神経があり、バランスをとっていますよ。
交感神経は、活動しているとき体の働きをよくしてくれるのです。
副交感神経は、リラックスしているときに優位になり、体を休める働きが。
ストレスを感じると、交感神経がいつも働くことになり、脳の血流が乱れます。
脳の血流が乱れると、耳鳴りになり症状も悪化。
耳鳴りを緩和するには、ストレスを解消して自律神経の働きを正常にすることが大切ですね。

血流改善とストレス緩和の成分

血行を改善

肩こりや首こりで、マッサージやつぼ押しをして楽になってもまた凝ってしまう。
こんな経験はありませんか?
血行不良の原因は、血流が滞っているのが原因。
マッサージやつぼ押しと同時に、食生活を改善させる必要がありますね。
血行不良に効果がある成分はビタミンEです。
血液が血管内で固まるのを防止する効果がありますよ。
ビタミンEは、ビタミンCと同時に摂ることで、体の酸化を防いでくれます。

ストレスを緩和

ストレスを緩和するには、ビタミンBとビタミンCが効果的。
ビタミンBは、糖の代謝をよくしてくれる働きがあるので、頭がすっきりするんですよ。
ビタミンCは、なぜストレスに強いかご存じでしょうか?
イライラや、不安を少なくするホルモン、副腎ホルモンの合成にビタミンCが必要なんですね。
ストレスが緩和されると、自律神経が安定して血流がよくなります。

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_s

ケールの青汁

青汁の中でもケールは、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEが豊富です。
血流を良くしてくれて、ストレスを緩和してくれます。
いつもは調子がいいのに、更年期や生理の期間、生理前に耳鳴りが気になる方へ。
女性ホルモンのバランスが崩れると、自律神経が乱れ不快な症状が出ることもあります。
青汁は、飲むだけで食事のバランスが良くなりますよ。
忙しくて、野菜の栄養をしっかり摂ることができない方に便利ですね。

青汁を飲んだ方の口コミ

  • 主婦 49歳 岡山県総社市在住
    40代後半から、更年期でふらつきや、耳鳴りで不安に。
    健康診断でも特別悪いところはなかったので、青汁を毎日飲みました。
    今は、気になる症状はほとんど出ていません。
    最初はちょっと飲みにくかったので、りんごやバナナと一緒にスムージーにしてますよ。
  • 事務職 31歳 鹿児島市在住
    子育てが落ち着いたので、パソコンの仕事を再開。
    体を動かすことが少なかったので、冷え症になり困っていました。
    青汁を飲み始めて、冷えも良くなったので夜もぐっすり眠れますね。

    最後に

    青汁の成分、ビタミンC、ビタミンEは血流を改善してストレスを緩和します。
    自律神経が安定すると、耳鳴りが改善しますよ。