痛風の初期症状は、足の親指や付け根に強い痛みを感じます。
放置しておくと、患部が赤くなり腫れることも。
1度痛みが無くなって安心していても、尿酸値が高いと同じような痛みが起こるんですよ。
足首やひざの関節にも、広がることがありますね。
ここでは、青汁がなぜ痛風に効果があるかお話します。bcbee06f8094fd4ecdbf280162e55133_s

痛風と尿酸値

痛風は、バランスが悪い食生活や、運動不足による太りすぎが原因。
尿酸とは、細胞のなかにあるプリン体が、肝臓で分解されたときに出る、老廃物です。
生活習慣の乱れで、血液中の尿酸の濃度が高くなると体に溜まりますね。
そして、尿酸がナトリウムと塩になり結晶ができます。
関節の内側に結晶が溜まると、炎症を起こし痛みを感じるようになるでしょう。
肥満になると、中性脂肪が尿酸の値を増やすのはご存知でしたか?
尿酸値が高いと、高血圧や糖尿病、動脈硬化など生活習慣病に。
合併症がとても怖い病気なんですよ。
尿酸値を下げる生活が、痛風を改善して合併症を防いでくれるでしょう。

尿酸値を改善する生活習慣

1日3食規則正しい食事をして、カロリーの摂りすぎを防ぎましょう。
野菜や海藻類を意識して食べて、プリン体が多いお肉の量は減らします。
ビールの原料である麦芽は、尿酸値を上げるプリン体が多いので、注意。
お酒の飲みすぎは、脂肪が溜まる原因になりますね。
息を止めて行う無酸素運動は、疲労物質である乳酸を増やし、尿酸値を高くしますよ。
ウォーキングのような有酸素運動を、毎日取り入れましょうね。

c6e2b7c019e4f488ea3b9a54bdd90cdd_s

青汁で痛風を改善

仕事で忙しい人は、どうしても野菜の量が少なくなりますね。
青汁は、野菜のビタミンやミネラル成分がたっぷり含まれていて、バランスがいい食生活になりますね。
痛風の改善には、塩分の摂りすぎに注意する必要がありますよ。
青汁に含まれているカリウムは、体の中の塩分を排出してくれる働きがあるのはご存知でしょうか。
血液をさらさらにしてくれて、利尿作用も。
利尿作用で、体の中の尿酸を体外に出してくれるのです。

長命草

長命草は、沖縄で育った植物です。
尿酸値を下げる効果があるクロロゲン酸が含まれています。
契約農園で作られいて、農薬を使っていない商品もありますよ。
続けて飲むと、脂肪を燃焼しやすくする効果があるため、肥満対策にもなりますね。

青汁を買った人の感想

  • 食品会社勤務 49歳 神戸市在住
    尿酸値が高いと健康診断で言われて、長命草入りの青汁を飲んでいます。
    抹茶のような味なので、青汁の中では飲みやすいなあと思いますね。
    お腹もへこんできたので、中性脂肪は減っているかな。
  • 会社員 51歳 福山市在住
    70代の父がずっと痛風で悩んでいたので、青汁を購入。
    メタボの父が標準体重になり、痛みも気にならなくなったと喜んでいますよ。
    父はいつも朝食はパンなので、野菜不足を解消するためにもいいと思ってます。
  • 主婦 60歳 新潟市在住
    年金生活に入って急に太り始めて悩んでいました。
    青汁を飲み始めてから、便秘をしなくなりウエストがすっきり。
    高かった血圧も今は安定しています。

最後に

痛風は食生活や、生活習慣の乱れで尿酸値が高くなって起こります。
激しい痛みを伴うので、日頃から予防が必要ですね。
青汁には、痛風の原因である塩分を体の外に排出するカリウムの成分が豊富です。
長命草の青汁には、クロロゲン酸が入っていて尿酸値を改善する働きがありますよ。