花粉症で悩んでいる人が急増しています。
花粉症の症状で多いのが目のかゆみや鼻水、くしゃみです。
花粉が飛び散る季節になると、眼鏡やマスクをして気分もすっきりしないことが多いのではないでしょうか。
薬局や皮膚科に行って薬を飲んでもなかなか改善しないという悩みも聞きますね。
今日は、青汁と花粉症の関係についてお話しします。

2566b6db20dd07449928328e756ccbca_s

ケールの成分が花粉症を改善

ケールはキャベツの仲間で、1年中栽培されています。
ビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維が豊富で栄養のバランスがいい野菜です。
青汁に良く使われていて、ケールの成分が花粉症に効果があります。

糖脂質

ケールに含まれている糖脂質は、免疫細胞であるマクロファージの働きを良くしてくれます。
マクロファージが活性化されることによって、アレルギー症状が穏やかになります。

フラボノール配糖体

花粉が粘膜に入ると、アレルギー物質インターロイキン4が体内で作られます。
アレルギー物質を異物として体は感じるので、除去しようとして症状が出てしまいますね。
フラボノール配糖体は、花粉症の症状になりやすい物質、インターロイキン4を減少させる働きがあります。

de2c684fdf28ed8b6887bb724d786b63_s

産後のママの花粉症に青汁

出産後に、女性ホルモンのバランスが崩れて花粉症がひどくなるママがいます。
育児ストレスも原因になっているでしょう。
赤ちゃんを母乳で育てながら、花粉症の症状と戦うのはストレスが溜まりますね。
花粉症の薬を飲む方もいますが、できるだけ避けたいと思いませんか?
抗アレルギー薬は妊娠中や、産後は使えないものもあります。
こんなときは、添加物がない青汁を飲んで少しでも症状を和らげましょう。
青汁は食物繊維がたっぷり含まれいるので、便秘の解消にもなります。
便秘が解消すると腸の善玉菌が増えるので、アレルギー症状も緩和されますよ。

ケールは飲みにくい?

花粉症の症状を緩和する効果があるケールの青汁ですが飲みにくいという口コミも多いです。
青汁の原料で人気あるのが大麦若葉で、飲みやすいと評判。
しかしケールは、花粉症を緩和する成分が入っているのでブレンドで飲むという方法もありますよ。
他にも、はちみつやオリゴ糖をプラスした商品があるので飲んでみましょう。
青汁にはお試しセットがあるのはご存知でしたか?
初回限定で安く購入できるので、いろいろな種類の青汁を飲んでみましょう。
飲みやすい商品を見つけることができます。

青汁購入者の口コミ

  • 小学生の子供が花粉症で悩んでいたのですが、青汁を飲んでからくしゃみが減りました。
    購入したのは抹茶入りだったので、子供でも飲みやすいですよ。
    今では、朝食に家族で飲んでいます。
    以前はパンとコーヒーだったので、バランスがよくなったなあと思います。
  • 青汁は妊娠中から飲み始めました。
    副作用がないので安心ですし、お通じも毎日あるのでお腹がすっきりしてきました、
    産後4か月ですが、順調に体重が元に戻ってます。
    肌の調子も良くなったので、メイクをするのも楽しいです。
  • 花粉症で悩んでいる母にプレゼントしました。
    目のかゆみが良くなったと、喜んでいます。
    体調も良くなったようで、夏には一緒に旅行に行きたいと思います。

最後に

青汁は栄養バランスがいいドリンクで、ケールには花粉症が改善される成分が入っています。
妊婦さんや産後のママ、お子さんのいる方に人気です。
お試しセットがお得な価格で販売されているので、いろいろな青汁を試してみましょうね。