花粉症には青汁効果?花粉症と青汁の関係性を徹底検証

Posted on

花粉症で悩んでいる人が急増しています。
花粉症の症状で多いのが目のかゆみや鼻水、くしゃみです。
花粉が飛び散る季節になると、眼鏡やマスクをして気分もすっきりしないことが多いのではないでしょうか。
薬局や皮膚科に行って薬を飲んでもなかなか改善しないという悩みも聞きますね。
今日は、青汁と花粉症の関係についてお話しします。

青汁に育毛効果が?詳しく説明します。

Posted on

抜け毛や薄毛が気になっている方へ。
シャンプーや育毛剤といった外からのお手入れだけでなく、体の内側から育毛対策をしませんか?
青汁は毎日飲むだけで、抜け毛や薄毛を予防できて育毛効果があります。

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

働く女性や主婦に人気

産後のママは、健康を考えてできるだけ添加物を避けたいですね。
母乳を飲ませている間は、薬やサプリは飲みたくないと思いませんか?
青汁は無添加の栄養食品なので健康的に育毛対策ができます。
働く女性や主婦にも人気。
なぜかというと、働く女性や主婦は忙しいので、簡単に育毛対策ができると嬉しいのです。
今まで育毛剤を使ったけれど、髪に合わなかった女性にも青汁の育毛対策は、評判になっています。

血行が良くなる

育毛の効果をアップさせるのに大切なのは、血行を良くすることが大切。
血液の循環が悪くなると、頭皮の血行も悪くなり毛穴が詰まって抜け毛の原因になります。
不規則な食事で栄養が偏ると、体に老廃物が溜まり血液の流れが悪くなります。
青汁に含まれているビタミンCとビタミンEは、血行を促進してくれる働きがありますよ。
毎日の食事がお肉中心で野菜不足の方は、脂肪分の摂りすぎになっていることも多いでしょう。
それが髪の毛の成長を止めてしまうことも。
青汁は、食物繊維が多いので余分な脂分を吸収してくれて、血液の流れを正常にしてくれます

新陳代謝が良くなる

抜け毛や薄毛で悩んでいる方は、新陳代謝が悪くなっていますね。
青汁には食物繊維が多いので、新陳代謝が良くなり頭皮の古い角質を外に出してくれる働きも。
新しい細胞が生まれやすくなると、髪がどんどん育ってきますよ。

フケや乾燥を抑えてくれる

青汁の中に含まれているビタミンAは、フケや乾燥を抑えてくれる働きがあります。
ビタミンAは、うなぎやレバー、トマト、ほうれんそうに多く含まれています。
毎日食べるのはちょっとたいへんですね。
簡単に飲むことができる青汁で、ビタミンAを摂取するとフケや乾燥の悩みが解消されます。
フケや乾燥は、抜け毛の原因になるので頭皮を健康に保っておきましょう。

89191c83f38c706378cc6481e16514f6_s

育毛対策に人気の青汁

大麦若葉

飲みやすい青汁で、食物繊維の量が豊富。
食物繊維の働きで便秘が改善されると、血流が良くなり頭皮の環境が良くなるでしょう。
大麦若葉には、亜鉛が含まれています。
髪はたんぱく質でできていますが、亜鉛を摂ることによって栄養素が髪に行き渡りやすくなります。
髪の成長が早くなるんですよ。

ケール

ケールに含まれるビタミンCはほうれん草と比べると、3倍も。
そしてメラトニンという睡眠ホルモンが豊富に含まれていて、睡眠の質を良くしてくれる働きがあります。
質の悪い睡眠は、毛母細胞の活動も低下して成長ホルモンや栄養が届きません。
ケールでぐっすりと眠り、頭皮の環境を整えましょう。

最後に

髪の育毛対策で悩んでいる方は、青汁を飲むことで髪を元気にしませんか?
ビタミンミネラルが豊富で、血行が良くなります。
新陳代謝がよくなるので、新しい髪が生まれやすくなります。
フケかゆみを予防して、頭皮の健康を保ってくれますね。
美味しい青汁で、抜け毛を予防しましょう。